ミイラ取りがミイラになる

制服リフレ嬢の戯言

映画『怒り』

ちょう前の話ですみません。

 

 

怒り、めちゃ面白かったですわたしは。

 

わたしは。

 

 

 

ネットの前評判だと、綾野剛妻夫木聡のBLで持ち上げられてましたけど、そんなのが霞むくらい映画全体としてよかった。

 

ざっくり説明すると、

身元不明の男3人を中心とした3つのストーリーの同時進行になっていて、男を取り巻く人々と男自身のどうしようもない怒り、はたまた信頼とは何かを追求した物語になってます(語彙力がない)

 

 

 

 

 

いや〜〜もうネタバレですけど森山未來サイコパスな演技がもう最高すぎた。

 

近年見た精神異常者の中で一番。

 

あとはけっこう広瀬すずがグッときた。

し、あの沖縄の男の子もなかなかダークホースでしたね。

そんな感じ。

 

 

 

余談、リフレちゃんと観に行ったんですけど、リフレちゃん内容何も理解できてなかったです。

 

普通の人はそうなのか、理解できる人がおかしいのか。とにかくこの良さがわからないことに萎えた。

 

し、文学的(文化的)教養がない人と今後一生付き合っていくのってしんどいなって思いました。

 

 

 

1人の友達としては本当にいい子なんですけどね、、、