読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミイラ取りがミイラになる

制服リフレ嬢の戯言

水商売、風俗、リフレ、の話

 

 

 

リフレで働いてた時に、客に

 

「なんで風俗行かないの?」

 

 

って、聞いたことがあるんですよ(めっちゃ失礼な質問だな)

 

 

 

その時の客は「風俗はやって出しておしまい。事務作業みたいで好きじゃないんだ。」

 

って言ってまして。

 

 

 

 

 

で、まぁそんなリフレで働いてる中で、友達に連れられてリフレ初体験!って童貞の客が来まして。

 

ほんとに何もしたいことがないそうなので、手繋いで部屋のマットに寝転んで添い寝したんだよね。

 

 

それで、ずーーーーっと時間が来るまでいろんなこと話してたわけ。

 

 

 

 

 

そしたらなんか懐かしいなぁ、みたいな気持ちになってきて。手から伝わる温度とか、皮膚の柔らかさとか、人肌っていいなぁって思ったり。それであぁ、これがリフレの醍醐味なのかぁって。

 

 

 

確かにこれはキャバクラでも風俗でも得られないなぁって思いました。

 

 

 

 

以上思い出話でした。

 

 

 

 

追記:その人はほんとにやりたいことがなかったみたいだし何もしてこなかったからまぁいいかってなったけど、添い寝も手繋ぐのもほんとは金取るからな。以上。